男磨き

「自分を磨く」とはどういうことなのか?外見だけじゃない、内面からも磨くことで”魅力”は身につく!

「あなたにとって魅力を感じる人は誰ですか?」

恋人・友人・上司・芸能人…いづれにしても好意あるいは憧れを持つ存在ではないでしょうか。その基準は人それぞれだとは思いますが、なぜ魅力があると感じるのか?それには理由があります。自分にはないものを持っていると感じるからです。

そういう魅力を身につけるにはどうしたらいいのか。

簡単なことではないかもしれませんが、いくつかの方法があります。

決して付け焼き刃などでは本質にはたどり着けません。また、正解も不正解もないと思います。継続的に、習慣的に心がけて行動することが大切です。

自然にできるようになった頃には、あなたも誰かから「魅力的な人」と思われる人になれていることでしょう

まずは初めてみること!何事も始めなければ、決してその先へは進めません!

魅力的な人になりたい!

そもそも自分磨きとは?

この「自分磨き」という言葉。今では当たり前のように使われるようになりましたが、そもそも自分を磨くとはどういうことなのでしょうか?

「自分磨き」とは、自分の魅力を高めるために外見に気を遣ったり、内面的にも勉強をしたりして、より魅力ある自分になれるように努力することです。

女性ならばメイクをしたり、おしゃれをしたり、ダイエットを頑張ったり…と「女子力」という言葉とともに、世の中に浸透しています。けれども、この行動欲求は男性にも当てはまりますよね。

始めませんか?「男磨き」!

「きっかけ」はいつだって衝動!

自分磨きをしようと思うきっかけは様々あるとは思います。

  • 失恋してしまった→異性にモテたい!
  • 仕事で失敗した→自分に自信を持ちたい!
  • 新しい自分を見つけ出したい!スキルアップしたい!
  • 美しくなりたい!強くなりたい!
  • 今よりもより人間関係を豊かにしたい!

そのタイミングも人それぞれ、ルールなんかありません。
きっかけはいつだってその胸の中に…

きっかけはどうであれ、自分を磨くということは「自分の魅力を上げて自分に自信をもつ」ということに変わりは無いようです。自身に溢れた人は魅力的に見えますよね。といっても、外見だけを磨いてもナルシストとしか思われないかもしれません。他人に横柄な態度を見せてしまっては逆効果ともなります。

魅力ある人が放つオーラは外見だけで無く、仕草や話し方など内面な部分にも現れてきます。その両方をバランスよく磨く必要があります。

男の自分磨きの方法

外面を磨く

大きく分けると以下の3つに分けられるかと思います。

  • 身だしなみを整え、清潔感を大切にする。
  • 髪型や洋服・小物などファッションに気を配る。
  • 健康に気をつけ、身体を鍛える。
1. 身だしなみを整え、清潔感を大切にする

身だしなみを整えることは「男として…」と言う前に「人としてもとても重要なことです。別に難しいことではありません。もちろん容姿の差ではありません。ここで大切なのは周りの人に不快感を与えないということです。

具体的には…
 お風呂やシャワーで汚れを落とす
 ヘアケアやスキンケアを怠らない
 体臭・口臭などに気をつける    …etc

他にもあるとは思いますが、最低限のマナーとして。

スキンケアの記事はこちら

https://life-man-up.com/category/mens-beauty/skin-care/

2. ファッションに気を配る

外見(見た目)を変えるために服装は大切です。 だからといって、高額な服を身につければいいという訳ではありません(それも一つの方法ですが…) それよりもセンスや清潔感や大切にしましょう。よれよれのシャツを身につけていませんか?靴は汚れていませんか?意外と見られているものです。

ファッションセンスは人それぞれの個性ですから、なんともいえませんが、街ゆく人や雑誌やメディアなどから取り入れて磨いていきましょう。

3. 健康に気をつけ、身体を鍛える

まずは健康であることを心がけましょう。

人は年を重ねるごとに体力が衰えてきてしまいます。また、最近はパソコンをはじめとした電化製品や交通機関が発達しているため、慢性的な運動不足に陥っている人も多いかと思います。高血圧症や糖尿病など生活習慣病の原因とも言われています。積極的に身体を動かして運動不足を解消しましょう。

男性としては、筋トレなどで身体を鍛えることも大切です。力強さは男性の象徴ともいえますので、女性からモテたいと思っている人には特におすすめです。ジムに通うのもいいですし、ランニングをするのもいいですね。毎日の腕立伏せ、腹筋運動などを続けるだけでも違いますよね。大事なことは継続することです。

内面を磨く

外見を変えることよりも大切なのは内面を磨くことです。簡単なことではありませんが、意識して行動することで身についていくと思います。

1. 知識や教養を身につける

読書をしたり、メディアなどから情報収集することで幅広い知識や教養を身につけましょう。そのためには日頃からアンテナを張る習慣を心がけることも必要です。少しでも興味を持ったものは積極的に吸収することで知識を深めていきましょう。

  • 読書をする、映画を観る
  • テレビ番組やWebなどのメディアを見る

広く深い知識を持った男性はとても魅力的に見えますよね。どんな話題にでも対応できると人間関係をより豊かにできます。これは日常会話だけでなくビジネスシーンにおいても有効です。

2.趣味を楽しむ

あなたは趣味と呼べるものを持っていますか?最近では無趣味という人も増えているようです。もし趣味がないのならばなにか始めてみましょう。少しでも興味のあるものならチャレンジしてみませんか。新しい知識を身につけることで自信も増してきます。自分の好きなことになら夢中になれるでしょう。精神的にリフレッシュすることにもつながり、日々の生活のアクセントともなります。共通の趣味を持つ人たちとの交流もあるかもしれません。

  • 趣味と呼べるものをつくる
  • 音楽を聴く
  • 旅に出る

方法はいくらでもあります。興味のあることから始めましょう。

3.他人に寛容であること

他人を否定したり、批判することをやめましょう。何かを失敗してしまったときに「自分は悪くない…」「…のせいだ」などと考えるよりも、現実を受け入れて改善点を探すほうが人間的に成長できます。

他人から批判されたとしても、反発するのではなく「こういう見方もあるのだな」と冷静に受け入れましょう。その許容量の大きさが、男の器・懐の深さだと思います。

4.経済力を高める

世の中、何をするにもお金は必要です。経済力の高い人は周りからも一目置かれる存在となり評価されます。

  • 仕事を頑張り、出世する
  • 転職する
  • 副業で稼ぐ

方法はいろいろあると思いますが、安定した高収入を得ることで心にも余裕がもてるということになります。この余裕が行動にもに滲み出るようになります。

5.感謝の心を忘れない

人は一人では生きられません。常に誰かの支えがあって生活できているものです。例えばお店で買物をするときも店員さんが応対してくれているからですし、注文したものが届くのも配達してくれる人がいるからです。私はコンビニで買物したときにも「ありがとう」と言うようにしています。感謝されていやな気分になる人はいません。

まとめ

自分磨き(男磨き)とは周囲からの評価による承認欲求です。人としての本能ともいえます。それが社会的な生き物である私たちの当然の行動なのだと思います。

他人からよく思われたい!→そのために何をしたらいいのか。これを考え、実行することが自分磨きです。

外面(ルックス)と内面(精神面)をバランスよく磨くことが大切です。いくらモデル並みにかっこよくても性格が横柄で自分勝手な男性は魅力的といえるでしょうか。少なくとも私にはそうは思えません。

魅力的な男というよりも魅力ある人を目指して、日々頑張っていきましょう。

-男磨き
-,

© 2020 MANUP All Rights Reserved