MENS BEAUTY スキンケア

【メンズスキンケア】男にもスキンケアは必要なのか?正しい洗顔方法を知って、美しい肌を手に入れよう!

ここ数年、コスメに興味をもつ男性が急増しているのをご存じですか?

もちろん女性のように毎朝メイクをするというほどではありませんが、少なくとも身だしなみの一貫として定着しつつあるのではないでしょうか。

男にもスキンケアは必要なのか?

そもそも、男にもスキンケアは必要なのか?

実はモテる男、仕事のできる男ほど、肌が綺麗なんです。

初対面の段階で好印象を与えているからでしょう。清潔感があるのはもちろんのこと、肌をきれいに保つための自己管理がしっかりできている人という評価がされているのだと思います。

魅力ある男になるには避けては通れない要素ですね。

けれど、男のスキンケアって何をするものなの?

何をしたらいいのか分からない方のためにその種類と方法を解説していきます。

NORI
NORI

顔ならちゃんと毎朝洗ってるよ!

時間ないからパパっとね、時間節約!

SHUU
SHUU

化粧水とかも使ってる?

水だけで洗ったりしてない??

NORI
NORI

使っていないけど…

洗顔料だけじゃダメ?

SHUU
SHUU

やっぱりか…分った。

じゃ、正しいスキンケアの方法を教えてあげよう!

男のスキンケアの方法

なぜメンズコスメを使うのか?

それは、男性と女性では肌質に違いがあるからです。

  • 皮膚の厚さ(キメが粗く、硬い)
  • 水分量の違い(女性の50%しかない)
  • 皮脂分泌量の違い(女性より2~3倍多い)

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

だからこそ、男性用に開発されたメンズコスメをおすすめしています。

洗顔ーまずは顔を洗おうー

まずはしっかり洗顔することです。

特に男性の肌は皮脂分泌量が多く、脂性肌(オイリー肌)の人が多いと思いますので、汚れや余分な皮脂をしっかり落とすことが第一です。

もちろん、敏感肌や普通肌の人でも洗顔は大切ですよ。

正しい洗顔の方法

1.まずは手を洗う

まずは手を洗って、清潔にしましょう。

洗顔は手を使って行いますので、汚い手で洗っては台無しです。

当たり前のことですが、全てのスキンケアの基本は清潔さです。

2.ぬるま湯で予洗いする

洗顔料をつける前に、ぬるま湯(30~32℃位)で予洗いをします。

肌の表面に付いた汚れと脂を軽く洗い流すイメージです。

冷たい水で洗うのはNGです。毛穴が引き締まってしまい、汚れが落ちにくくなります。

また、熱いお湯もNGです。肌に本来必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥してしまいます。

2.洗顔料をよく泡立てる

洗顔料を適量、手に取りよく泡立てます。

目安しては、手を逆さにしても泡が落ちないくらいの弾力ある泡を作りましょう。

手で泡立てるのが難しい場合は、洗顔ネットを使うと簡単にできますよ。

コツとしては、洗顔料に対して水分を多めにすること。

そして、使い終わった洗顔ネットもしっかり水を切って、清潔を保つようにして下さいね。雑菌の発生を防ぐためです。

3.Tゾーンから洗う

洗う順番としては、汚れや皮脂の溜まりやすい Tゾーンから洗いましょう。

Tゾーンとは額から鼻筋にかけてのエリアです。このエリアは特に皮膚が厚く、皮脂の分泌が盛んだからです。

濃密な泡を肌にのせて、泡を転がすように指でらせん状に洗っていきます。

この時なるべくなら、肌に指が触れないようにします。

4.Uゾーンを洗う

Uゾーンは頬からアゴにかけてのエリアです。

このエリアは比較的、皮膚が薄いのでさっと洗うだけでも大丈夫かと思います。特に目元や口元などは気をつけましょう。

洗いすぎると、かえって必要な皮脂まで落としてしまいますので注意しましょう。

共通していえるのは、ゴシゴシと擦らないことです。

かえって、皮膚を痛めてしまいかねません。

「泡で洗う」ということを心がけましょう!

5.ぬるま湯でしっかりとすすぐ

ぬるま湯(30~32℃位)でしっかりと泡を洗い流していきます。

アゴの部分などはすすぎ残しの多いところなので、念入りにすすぎましょう。

この時、パシャパシャと叩くようにすすぐのはよくないです。丁寧にすすぎましょう。

 

6.タオルで優しく水分を拭き取る

すすいだ後は、水分を拭き取ります。

この時も、ゴシゴシと擦らないように優しく拭き取ります。

清潔なタオルを顔に押し当てるようにして、水分だけを吸収させるイメージです。

吸水性の高いタオルを使うのがおすすめです!

洗うのは朝だけ?夜だけ?

洗顔するのはいつ?

朝は水だけ、夜しか洗顔料を使わないなんて人も多いんじゃないでしょうか。

これも大きな間違いです。寝ている間にも皮脂や汗は分泌されていますし、汚れも付きます。

洗顔は朝と夜、しっかりと行いましょう。

洗顔は朝と夜の2回。しっかりと皮脂や汚れを落としましょう!

大切なのは、汚れを落として、肌の潤いを残すことです。

常に意識するように心がけましょう!

水分補給ー化粧水で水分を補おうー

次に行うのが水分補給です。

洗顔後、皮脂を洗い落としたら肌はすぐに乾燥してしまいます。

その間30~60秒位だともいわれています。そこで十分に水分を補給してあげる必要があります。

肌の乾燥は様々な肌トラブルの元凶となりますのでここは特に重要です。

水分の補給には化粧水(場合によっては美容液も)を使います。

化粧水と美容液の違いって?

 

  • 化粧水 …肌に水分を与えるもの
  • 美容液 …水分に加え、美白成分やシワ・たるみ防止などの成分が入ったもの

保湿ー乳液で水分を守ろうー

最後に水分の保護をしましょう。

せっかく肌に化粧水をしみこませてもそのままではすぐに蒸発していってしまいます。

そこで水分が逃げないようにフタをしてあげる必要があります。ここで使うのが乳液あるいはクリームです。

乳液・クリームの役割は薄い膜を作ることで水分の蒸発を防ぐとともに肌に適度な油分を与えることです。

乳液とクリームの違いって何?

2つの違いは水分と油分のバランス

  • 乳液  …水分が多く、サラサラした質感
  • クリーム…油分が多く、重たい質感

オールインワンタイプがおすすめ!

みなさんも洗顔までは普通にやってますよね。

けれども、それだけでは不十分なんです。大切なのは保湿!

そのためには、化粧水つけて美容液塗って、乳液・クリームつけて…と大変ですよね。メイクの習慣がない私たち男性からするとなかなか面倒くさいというのが本音ではないでしょうか。

そこで、オールインワンタイプをおすすめします!

このオールインワンタイプは「化粧水+美容液+乳液+クリームを1つにまとめたもの」です。これら複数のステップを短縮できるとあって、大変人気があります。

忙しく、女性のように化粧をする習慣の少ない私たちにとってはとてもありがたい商品ですね。

もちろん、美容液単体の商品等と比べると配合成分などで劣る点があるのは確かですが、一般的なスキンケアとしては十分なのではないかと思います。

おすすめのオールインワンはこちら!

洗顔料も優秀で、ライン使いができます。

オールインワンだけならこちらもおすすめです!

UVケア

日焼けした肌、男性としては精悍に見えてかっこいいですよね。確かに色白な人と比べて健康的なイメージはありますし、女性受けもいいと思います。

ですが、過度な日焼けは様々な肌トラブルの原因になります。わかりやすいのはシミです。

これは紫外線の影響によるところが大きいです。若い頃は気にならなくとも、30~40代くらいになるとシミだらけになってしまう危険性もありますので、しっかりとケアする必要がありますね。

シェービング

男性ならではの習慣にひげ剃り(シェービング)がありますよね。

最近ではひげを蓄える人も増えていますから、全ての人が毎日の習慣ではないのかもしれませんが…。

誰もがカミソリ負けや赤くヒリヒリしたり、カサカサになってしまった経験があると思います。

このシェービング、実は肌を傷める大きな要因だったりもします。

T字カミソリを使ったり、電気シェーバーを使ったりすると思いますが、いずれにしても肌の角質を落としているようなものです。シェービングの前後は化粧水やローションを使って水分を十分に補給しましょう。

まとめ

今まで、スキンケアなんてあまり考えていなかった方も多いんじゃないでしょうか?

でも、男性もちゃんとスキンケアをするべきなんです。

いや、むしろ男性こそするべきです!

なぜなら、女性よりも皮脂量が多く、水分量が少ないという肌質だからです。

そのためには、毎日のスキンケアは欠かせません。

洗顔はもちろんですが、水分の補充・水分の保護というのがメンズスキンケアの基本のサイクルをしっかりと理解して、正しい洗顔方法と、保湿を行い、美しい肌をキープしましょう。

  • 洗顔する  …汚れや余分な皮脂をしっかり落とす  
  • 水分を補う …化粧水を使って水分を補う
  • 水分を守る …乳液を使って水分の蒸発を防ぐ
NORI
NORI

男もスキンケアが必要なんだね…。

ちゃんとオールインワン化粧水も使うよ。

カッコよくなりたいし…!

SHUU
SHUU

うん!

スキンケアは毎日の習慣だからね。

頑張って!

スキンケアは毎日の積み重ねです。習慣をつけて日々頑張りましょう。

ずっと若々しく、カッコいい大人になるために…今できることは今始めましょう!

-MENS BEAUTY, スキンケア
-,

© 2020 MANUP All Rights Reserved